日々好日

明日も好い日でありますように・・

HOME

2021年へ>


 贔屓の「宇良」、昨日は「若隆景」に押し出されましたが、今日は「豊山」を押し出し、
 星を6勝6敗としました。          2022.01.20(木)
 初場所も終盤に入り残すは3日間。「宇良」は中々白星先行になりません。上位との対戦も
 終わったので最低でも2勝1敗。出来れば3勝し新三役で地元大阪場所に臨みたいものです。
 
明日は「千代翔馬」。 頑張れ!宇良。






 贔屓の「宇良」、昨日は逸ノ城に寄り切られましたが、今日は小結「大栄翔」を
 押し倒しで破り星を5勝5敗としました。   2022.01.18(火)
 
 
明日は「若隆景」です。  頑張れ!宇良。






 大相撲初場所中日八日目、贔屓の「宇良」は関脇「隆の勝」を「足取り」で下し
 星を五分の4勝4敗と戻しました。       2022.01.16(日)
 
宇良、幕内土俵100回目を白星で飾りました。
 解説の「舞の海」さんは、「宇良はどんな相手でも必死に何とかしようと工夫が
 見られます。そこが宇良の魅力です」と評していました。
 元関脇嘉風の中村親方は「見ている人が期待に胸を膨らませて、どんな展開になるのかと
 固唾(かたず)をのんで見るような力士です」と解説しました。
 
明日は「逸ノ城」です。






 大相撲初場所7日目、贔屓の「宇良」は北勝富士と対戦しました。
                    2022.01.15(土)
 
「押し出し」で宇良が勝ち、成績を3勝4敗としました。

 解説の「尾車親方(元大関琴風)」は、「場所前から宇良が一枚加わると相撲が面白くなると
 言っていましたが、全くその通りです。この人(宇良)一人いると面白いですね、相撲が。」と。
明日なかびの相手は関脇「隆の勝」です。 頑張れ宇良! 






 贔屓の「宇良」、今日は霧馬山と対戦し「送り出し」で破り2勝4敗となりました。
                            2022.01.14(金)
 
 
解説の北の富士さんは「宇良で(場所が)持っているようなもの」とか、
はらはらどきどき見ていますが、相変わらず面白い相撲を見せてくれます。






 鏡開きも済み、お正月用の食品をようやく食べ終わりました。 年末に家族旅行をした
 四男が土産に買ってきてくれた苺ジャムを早く試食したかったので今年初めてのパンを
 焼きました。                  2022.01.14(金) 
例によって、朝8時半から作業を開始。
11時40分、綺麗に焼きあがりました。
充分に冷まし手で半分に分けました。
土産にもらった「いちごジャム」
出来立ての食パンにのせて美味しく頂きました。






 大相撲初場所4日目、結びの一番は贔屓の「宇良」と横綱「照ノ富士」です。
                          2022.01.12(水)
過去の成績は「照ノ富士」の1勝0敗。 
 「照ノ富士」は「宇良」のもろ差しで土俵に詰まり、あわやの状況に館内も大興奮。
しかし「宇良」も体が伸び切り寄り切れず、
最後は突き倒され敗れましたが、見応え充分の熱戦でした。  頑張れ!宇良 






 大相撲初場所三日目、贔屓の「宇良」は大関「貴景勝」と対戦しました。
                          2020.01.11(火)
 貴景勝とは平成29年9月場所2日目以来の対戦です。宇良はこの時の対戦で貴景勝に
 敗れ膝に大怪我をし翌日から休場、次の場所から5場所連続で休場し三段目迄番付けを
 落とした因縁の相手です。
 最初の相撲は貴景勝に行司軍配は上がりましたが、物言いがつき結果、同体取り直し。


取り直し後の相撲。
右に体を開き 
 貴景勝を押し倒し、今場所の初白星です。
 
 
 
 
インタビューでも「分からないです」の連発でかわしていました。
明日の対戦は横綱「照ノ富士」です。 がんばれ!「宇良」






 牡蠣の美味しい季節、牡蠣フライにしようと購入してきたら妻が「おかずのクッキング」で
 紹介された「麻婆牡蠣豆腐」が食べたいと言うので作りました。とても美味しくできました。
 ご飯が進む新しい牡蠣料理を一品覚えました。      2022.01.09(日)
 食材は、牡蠣:12個、絹ごし豆腐:400g、豚ひき肉:120g、葱:2分の1本です。
 牡蠣(加熱用)は塩:少々と片栗粉:少々を振り、水少々を加え丁寧に揉み洗いし、 
汚れを取ったら、きれいな水で洗い水気をふき取っておきます。
豆腐:300gは大きめの角切りにしておきます。
長ネギ:2分の1本はみじん切りにしておきます。
使う調味料は、おろしニンニク、豆板醤、オイスターソース、胡椒、醤油、
水溶き片栗粉、お好みでラー油、花椒(ほあじゃお)です。
カットした豆腐は、ボールに入れておきます。
フライパンに水:200mlを沸かし、煮立てない火加減で牡蠣を温めます。
下のようになったら牡蠣を温めたうまみの入ったゆで汁を、ボールに入れた
豆腐の上で湯切りします。温めた牡蠣は別の器に取っておきます。
フライパンにサラダ油:大匙1を熱し、豚ひき肉:120gを入れ
豚ひき肉の脂が透明になる迄しっかり炒めたら火を止めて、おろしにんにく:小匙2分の1
豆板醤:大匙3分の2、オイスターソース:大匙1強を入れたら火をつけしっかり炒めます。
そこに、牡蠣のゆで汁ごと豆腐を加え、胡椒:適量と醤油:大匙1を加えます。
沸いてきたら茹でておいた牡蠣と長ネギのみじん切りを入れひと混ぜします。
火を止めて、水溶き片栗粉:大匙1を入れお玉の背で全体を混ぜ合わせたら
再び火をつけ水溶き片栗粉をしっかり沸かし、全体がふつふつし沸いてきたら
出来上がりです。(とろみが足りなければ水溶き片栗粉:大匙1を足します)
器に盛り、お好みでラー油や花椒(ほあじゃお)などをかけます。
 ちょっと多いかなと思いましたがご飯と一緒に二人で余さず食べてしまいました。






 黒人として初めてアカデミー主演男優賞を受賞した
シドニー・ポワチエが今月6日夜94歳で死去したと
報じられました。写真は彼が出演した「暴力教室」の
プログラムです。       2022.01.08(土)
私が初めて彼の映画を見たのは1955年度の作品
「暴力教室」でした。上の写真はその時のプログラムで、
主演はグレン・フォード(右)とアン・フランシス(左)です。
残念ながらこの作品でのポワチエは学生のリーダー役の
一人でしたが、私は主題歌の「ロック・アラウンド・ザ・ク
 ロック」(ビル・ヘイリーと彼のコメッツ)の強烈な曲と共に
忘れられない男優となりました。更に1967年度の作品
「夜の大捜査線」では敏腕刑事ヴァージル・ディップス役で
見事な演技を見せました。    ご冥福を祈ります。






 雪が降りました。都心はかなり積もったようですが所沢はたいしたこと無く幸いでした。
 わが家の庭もこの程度ですみました。    2022.01.06(木)
 9日から大相撲初場所です。贔屓の「宇良」は東前頭2枚目で序盤から横綱、大関と対戦する
 事でしょう。どんな相撲を取るのかハラハラドキドキですが楽しみです。 がんばれ宇良!






  新年明けましておめでとうございます。令和四年のの幕開け、今年もよろしくお願いいたします。
                          2022.01.01(土)午前7時12分
  元日は晴れの特異日ではありませんが、ほとんど晴天です。今年もご覧のように快晴です。
  三が日は国旗を掲げてお正月を祝います。今年こそ妻を連れて旅をしたいと思っています。






 二世帯住宅のわが家、仕事等の都合でなかなか全員集合にはなりませんが、ようやく
 揃うことになったので遅ればせながらのクリスマス。そこで今年はフライドチキンならぬ
 「鶏の手羽先煮込み」を作りました。        2021.12.29(水) 
大人数なので35本調理します。
お湯で汚れなどを落とし、水気を切ります。
ニンニク:3~4個は皮をむき包丁の腹で叩き潰します。
一番大きな鍋にサラダ油:大匙3を熱し、ニンニクを炒めます。
手羽先を入れ(油跳ねに注意)両面に焼き色を付けます。
砂糖:大匙3とお酒:150cc、醤油:100ccを入れひと混ぜしたら、
被る位の水を入れ強火で沸騰したらアクを丁寧にすくい取ります。
落し蓋をして中火の弱火で50分。
最後に醤油で味を整えたら出来上がりです。
そのまま粗熱を取ったら器によそってください。
 よても美味しくできました。
 あと三つ寝るとお正月。大晦日には例によって年越しそば用の天ぷらを揚げます。






30年近く使用してきたレンジフード、丁寧に使ってはきましたが
最近、モーターの音が少し気になってきました。事故があってからでは
いけないので思い切って交換しました。     2021.12.13(月)
上の写真は今まで使ってきたレンジフード。
下の写真は、今日交換したレンジフード。
とてもスリムになり、フィルターも無くなりました。
ファンまで簡単に取り外せるので、手入れが大変しやすくなりました。
費用は少々かかりましたが、設備故障10年保証との事です。
(電気的・機械的故障を10年保証します)






  料理をするのが好きなので、フライパンも沢山持っていて調理するものによって
  使い分けています。鉄製のものやティファールのちょっとした揚げ物にも使える
  深めの物や焼き餃子用の浅めのもの、そして丼物用の20cmのフライパン等々。
  今回は野菜炒めなど普段使いの北陸アルミ製炒め用フライパン、軽くて使い勝手が
  良かったのですが、コーティングが駄目になったので「サーモス」製のフライパンを
  初めて購入してみました。               2021.12.11(土)
先ほどアマゾンから届いたので早速開けてみました。北陸アルミ製に比べ若干重い
ようですが、底がフラットなので「薄焼き玉子」などは綺麗に調理できそうです。
上の写真、向かって左が北陸アルミ、右と下が購入したサーモス製のフライパンです。
 北陸アルミ製の耐久性は2年弱でしたが、サーモス製はどうでしょうか。これからです。





2021年へ>


HOME